現役占い師が選ぶ電話占いランキング

【影響線(えいきょうせん)】出会い・恋愛・愛情が詳しくわかる

【影響線(えいきょうせん)】手相占い

【出会い運や良い結婚の時期がわかる】

恋愛・愛情の状態をみる

影響線とは、運命線にはっきり流れ込む線、あるいは生命線の内側、だいたい5ミリ以内にでる細い線。どちらも人生に大きな影響を与える事柄を表すために、この名があります。影響線の見方がわかれば、運命的な出会いや過去・現在・未来の恋愛状況をさらに詳しく読み取ることができます。

【生命線の内側に出ている影響線】

※影響線が生命線の内側に出ている

・愛する人との出会いと別離の時期を表す

生命線の内側5ミリ以内に出ている影響線は、生命線に近づけば近づくほど愛情が強くなり、離れるほど気持ちが冷めることを意味します。左手にこの線がでていれば、相手の自分に対する愛情を表し、右手に出ていれば自分の相手に対する愛情を表しています。生命線に接近する影響線が、生命線に合流するのは、その流年に2人がゴールインすることを示しています。

【生命線を横切る影響線】

※影響線が生命線を横切っている

・結婚話が出ても別れる運命

一見、生命線に達していますから結婚までこぎつけるようにも思いますが、結果は逆です。相手は結婚したそうな口ぶりでも、本音はただの遊びにすぎず、結婚の意思はありません。恋愛に夢中になっている人にそのことを理解させるのは難しいですが、身辺調査の結果、ほかにも自分と同じような立場の人が何人もいた、ということがよくあるのです。このタイプの人には、この線が何本も出ていることがあります。

【生命線に添った長い影響線】

※生命線に添った影響線が長く伸びている

・愛情が長続きする

生命線に添うようにして長い線が内側に出ている相は、愛が長続きすることを意味します。生命線と影響線の距離はだいたい1~2ミリです。左手にあれば相手の変わらぬ愛情を、右手にあれば自分の変わらぬ愛情を意味し、両手にあれば相思相愛。したがって、結婚生活はとても幸せなものとなります。それだけにとても稀な相で、割合からいくと50人に1人くらいです。

【切れ切れの影響線】

※生命線に切れ切れの影響線が出ている

・「短い恋が終わってはまた始まる」の繰り返し

生命線に出ている影響線が切れ切れになっているのは、非常に熱しやすく冷めやすい人の相。ひとつの恋が長続きすることはなく、終わっても、すぐまた別の恋が始まります。少しも落ち着くことがありませんが、本人も色恋沙汰が好きなので、何度終わりを迎えても、またその繰り返しに。あまり多くの恋愛をしすぎると、1回ごとの印象は薄れ、影響線すら出ないという人も。

【生命線の内側の影響線が障害線で止まる】

※影響線が生命線に合流する前で止まっている

・障害を乗り越えられなければ別れることに

生命線の内側に出ている影響線が、「障害線」と呼ばれる別の線にぶつかり、それ以上伸びない状態。これは「恋愛ストップの相」で、変わらぬはずの2人の気持ちが何かしらの障害にぶつかって離れることを意味します。身内を意味する金星丘から障害線が出ているので、親や親戚の反対にあって別れる可能性が大。努力で障害を乗り越えれば、障害線が消えることもあります。

【生命線の内側に出ている影響線が障害線を横切る】

※金星丘から出ている障害線を影響線が横切っている

・障害を乗り越えゴールイン

上と同じく生命線の内側から出ている影響線が、金星丘から出ている障害線とぶつかっています。しかし、そこで止まらず、さらに突き抜けるようにして横切り、生命線に合流。この相は、恋愛関係にある2人の前に一度は障害が立ちはだかるものの、それを乗り越えることを示しています。そして障害を乗り越えて、めでたくゴールイン!ですから多少の困難に見舞われても、あきらめる必要はありません。

【運命線の手前でストップする影響線】

※影響線が運命線に合流する直前で止まっている

・結婚直前に気持ちが冷めて破談に

影響線が運命線に向かって合流しようとしながら、寸前でストップし流れ込むには至っていません。これは本来なら合流しているはずの流年に、結婚を予定していた相手に対する気持ちが冷めて破談になってしまう相。破談にするのは自分からということも、相手からということもあります。いずれにしても最終的にはお互いの気持ちが冷めることになるでしょう。

【運命線を横切る影響線】

※影響線が運命線を横切っている

・相手の裏切りにあって結婚を断念

影響線が運命線を横切る(突き抜ける)のも、結婚を断念する相です。この場合は運命線を横切る流年に、相手の裏切りにあって恋愛関係が壊れてしまいます。つらい現実ですが、恋に盲目的になってしまう傾向がある人には、この線がよい教訓を示していると考えるべきです。周りにこの相の持ち主がいたら、やわらかく忠告してあげるのもよいでしょう。

【運命線に流れ込む影響線】

※運命線に影響線が流れ込んでいる

・流年で異性が合流=結婚する時期がわかる

運命線に流れ込んでいる影響線は、恋の勝利者となることを知らせています。その異性が自分の運命線に流れ込んでいる、つまり合流しているわけですから、この相はあなたが結婚することを示しています。その時期は、影響線が運命線に流れ込んだ流年でわかります。この影響線はたいていは1~2センチくらいなので、見落とさないようによく探してみてください。

【運命線に流れ込んだ影響線が障害線で止まる】

※運命線に流れ込んだ影響線を障害線が止めている

・影響線と障害線が重なると結婚話に暗雲が

運命線に影響線が流れ込んでいるので、その流年にあなたの結婚のタイミングが示されています。しかし、同じ場所に大きな悩みごとが出てくることを示す障害線がぶつかり、影響線の合流を阻んでいます。これは、まさに結婚しようというときに、何らかの問題が発生して結婚を断念するサイン。お互いの愛情以外のトラブルなら、事前の対処で障害は取り除けます。

【月丘側から運命線に流れ込む影響線】

※影響線が月丘側から運命線に流れ込んでいる

・身内以外の紹介や偶然の出会いのきっかけがある

小指側の手首近くにある月丘は他人を意味します。その月丘から影響線が出て運命線に流れ込んでいるのは、他人からの縁で結婚する相。ですから、恋愛結婚することを意味します。出会いのきっかけは偶然のこともありますし、身内ではない第三者からの紹介のこともあります。この相が出ている人は、合コンや婚活パーティーに積極的に参加することをおすすめします。

【金星丘側から運命線に流れ込む影響線】

※金星丘側から始まる影響線が運命線に流れこんでいる

・身近な人の縁で幸せな結婚

金星丘は身内を意味するエリア。その金星丘側から影響線が出て運命線に流れ込むのは、身内の縁で結婚する相です。たとえば親戚の結婚披露宴に出席したとき、偶然理想の相手とまぐりあうとか、兄弟・姉妹から友人を紹介されるといったことが、やがて本格的な交際へと発展するでしょう。兄弟親戚からの出会いに期待してください。

【線の手前で平行になる影響線】

※影響線が運命線の手前で止まったあと、平行線をたどっている

・気持ちが冷めてダラダラとつき合い続ける

影響線が運命線に合流しそうでしないのは、「運命線手前でストップする影響線」に似ています。影響線がそこでストップせずに運命線と平行しているのいは、気持ちが覚めてしまった相手と別れずに、ダラダラと関係を続けることを示します。こういう関係をいつまでも続けていても結果は同じです。別れるまでに時間を費やしたぶん、こちらのほうがダメージは大きいかもしれません。

【影響線が何本もある】

※影響線が運命線に向かって何本も出ている

・人気商売に就けば大成功

運命線に向かって何本もの影響線が出ています。この相の持ち主は、多くの人から好意を寄せられる人。それだけの魅力がそなわっており、人との接し方にもそつがありません。このような人は、人気商売に就くと高い確率で成功するでしょう。芸能関係や接客・サービス業などが特におすすめ。飲食店などのお店を開業すれば、大繁盛すること間違いなしです。